記念日のお祝いにはプリザーブドフラワーがおすすめ

オリジナル見出し01

近年、プリザーブドフラワーのギフトの人気が高くなっています。花屋でもプリザーブドフラワーを仕様したアレンジメントなどを目にする機会が多いでしょう。

プリザーブドフラワーとはそもそも何かというと、葉や花から水分を抜くように加工した花です。


水分を抜いているため、水をあげて世話をする必要がありません。

そのため生花に比べると世話の負担がなく、長く花の美しさを楽しむことが出来ます。



これがお祝いのギフトとして人気な理由だと思われます。しかし、プリザーブドフラワーがギフトにおすすめな理由は他にもあります。まず花粉がないということです。花粉症の方にも気兼ねなく贈ることが出来るし、病院でのお見舞いの花に使うことも出来ます。
花粉アレルギーの方でもお花をもらえるということが大きなメリットです。次に、生花よりもアレンジの幅が大きいということです。枯れないという特徴があるためアレンジしやすいのです。花束や花だけを使ったアレンジメントだけに限らず、写真立てなどのいろいろなアレンジをすることが出来ます。
そのためプレゼントとして贈る場合にプレゼント選びの幅が大きく広がります。

一度色を抜いて加工されているため、自然にはない色も作り出すことが出来るというのも特徴です。

プリザーブドフラワーに関してお困りですか。

色のバリエーションが豊かだと贈る人の好みにも合わせやすいと思われます。

値段が生花に比べると高くなってしまうという点もありますが、見た目も感触も生花と同様の瑞々しい生き生きとした感覚を持っています。

産経デジタル情報が満載です。

多くのメリットを考えると値段の点に関しては補えるだろうと思われます。

関連リンク

  • タイトル21

    誕生日やバレンタインデー、二人だけの記念日などに、お花を贈る慣習は欧米では一般的なことで、男性たちも気軽に花を買い、大切な人へ贈っています。花を贈られることは、女性にとっては、時に、愛の言葉を囁かれる以上に効果をもたらすことがあるので日本人男性にも是非真似して貰いたい風習ですよね。...

  • タイトル22

    お部屋のインテリアをお洒落に演出したいときに活躍してくれるのがお花や観葉植物などです。さりげなく植物が飾ってあるだけで、外から部屋に帰ってきた時になんだかホッとしてしまうものです。...